着物はレンタルがいいか

着物はレンタルがいいか
着物はレンタルがいいか

色の組み合わせを学ぶ

どんな色とどんな色を組み合わせるかは、ファッションにおいてとても大切な要素の1つです。
カラーコーディネーターという仕事があるのを聞いたことはありますか?
この仕事は色について学んだ専門家でないとすることはできません。
カルチャーセンターや専門が候にもカラーコーディネートを学ぶ講座があるほどです。
では、普段私達が接している様々な色にはどのような理論が隠されているのでしょうか。
一般的によく知られているのは補色という言葉です。
例えば黄色の補色は紫であり、この二つの色を組み合わせると色が綺麗に見えます。
一見黄色と紫は全く別の種類の色のような気がしますが、実は互いに補い合っているのです。
興味深いですよね。
これをファッションに応用するなら、いくつかの色を上手くコーディネートして見る人をうっとりさせる着こなしができます。
また、寒色や暖色についても学ぶことができるでしょう。
寒色は知られている通り青などの冷たさを感じる色のことです。
これらの色は、夏にファッションに取り入れるなら、見る人を涼しい気持ちにさせることができるでしょう。
他にもパステルカラーやマットカラーなど色の種類も様々です。
ファッションに興味のある人は色の勉強もしてみるといいですね。