着物はレンタルがいいか

着物はレンタルがいいか
着物はレンタルがいいか

高級ブランドの魅力

ブランド品というのは一つ持つとなぜかまたほしくなるのです。
それはまるで連続ドラマを見ているかのようです。
最初はつまらないと思った番組でもつづくになったとき、この先どうなるのだろうと思いどうしても見ないと気がすまなくなります。
ちょっと違うかもしれませんが、ブランド品も一つ買うなりもらうなりするとどうしてもそのブランドが好きになりまたほしくなるのです。
もし経済的な余裕があれば問題ありません。
しかし中にはかなり無理をして買う人もいます。
例えばある女性はヴィトンなどの高級品を買うために食費や住居費を極端なまでに切り詰めています。
家にお風呂がないために体はウェットティッシュで拭くだけです。
持ち歩くかばんは高級なのに本人はといえばお風呂にさえ入れないという、なんとも奇妙な現象です。
海外では日本の女子高生が普通にファッション的にヴィトンの財布をもっていることが風刺されています。
価値もろくにわからないどころか、なんとも不釣合いだというのです。
そもそもそこが日本人にブランド品が普及した理由であるのです。
お金さえだせば、一つも二つも上の階級の人が持っているものを手にすることができそれにより本当に自分がそのランクの人間になったかのように錯覚するのです。

注目情報