着物はレンタルがいいか

着物はレンタルがいいか
着物はレンタルがいいか

服を上手に管理する方法

自分が気に入れば気に入っている服程、ずっと長い間着たいと思うのは当然の事ですね。
特に、フォーマルなシーンやファッション性の高いものに関しては10年くらいは着られる状態でありたいものです。
しかし、服の管理というのはものすごく難しくて、クローゼットやケースに入れていても、自然と痛んでくる場合も多いのです。
湿気が多かったり、自然と劣化していくものもあるし、虫に食われてしまう場合もあります。
せっかくのお気に入りの服を長持ちさせるにはどうやって管理したら良いのでしょうか。
一番やるべき事は、やはり湿気の多いところに服を置かない事です。
クローゼットやたんすにしまうのは良いですが、湿気を取る道具やアイテムを利用しましょう。
湿気はカビを呼ぶので、服にカビが生えるなんていう事は避けたいですよね。
服を置く場所は清潔にしておく事も肝心です。
ゴチャゴチャ色々な物をしまっているところよりも、服なら服だけをしまえる場所を作るのが望ましいですね。
虫対策としては、防虫剤をかけたり、一緒に入れる事によってだいぶ防ぐ事ができます。
しかし、一回入れたら終わりではなく、使用期限があるので、こまめに替えるようにしましょう。
せっかくのお気に入りの服なので、きちんと管理する事で長持ちさせたいですね。